NEWS

2019/07/24(水) NEWS

【合格】関西大学大学院社会学研究科

刘 荣(中国)

私は去年4月に来日し、今年の3月までの1年間を山梨県の語学学校で学んでいました。山梨は静かなところで、遊ぶ場所もありませんので、毎日図書館にこもって本を読んでいましたが、あるとき、偶然手にした本にとても感銘を受けました。難しい内容の本でしたが、その本は私に「視聴者」という新しい視点に気づかせてくれました。そもそも私は大学院に行きたくて日本に来たのですが、大学院の教授と連絡を取るために必要な研究計画書が全く書けていませんでした。そんなときその本に出合い、調べてみると関西大学の先生が書いたものでした。私はこの先生のもとで研究がしたいと強く思うようになりました。その時期、ちょうど私は「カルテッド」というドラマを熱心に見ていました。そうしたことから、中国の視聴者の視点から日本のドラマを研究したらどうなるだろうと考えはじめました。まずは「カルテッド」に絞って中国のSNSからこのドラマに対する中国の人のコメントを集め、統計をとったりして、研究計画書を書き進めました。残念ながら、計画書が仕上がったのは9月で、去年の入学時期には間に合いませんでしたが、今年再チャレンジして入学することができました。
考えてみれば、あの時教授の本を手に取らなければ、そしてちょうどその時に「カルテッド」というドラマにはまっていなければ、私の研究テーマは生まれていなかったと思います。そう思うと不思議な縁を感じずにはいられません。ドラマという小さな世界を通して、中国人のなかの日本人のイメージ、そして中国人自身の意識を明らかにする、この難しく、面白いテーマを、私はこの先長い時間をかけて研究し続けるつもりです。

~これから受験をする後輩たちにひと言アドバイス~
その研究テーマが好きかどうか、続けられるかどうかを、しっかり考えることが大切!

刘 荣さん、合格おめでとうございます!!

お問い合わせはこちら

〒530-0015
大阪府大阪市北区中崎西1-5-11

Tel: 0120-644-882 (通話無料)
FAX:06-6372-1544

WEBからのお申し込みはこちら

このページの先頭へ
Copyright © Yamaguchi Gakuen. All Rights Reserved.