NEWS

2019/09/30(月) NEWS

【合格】神戸大学大学院経済学研究科、大阪市立大学大学院経済学研究科

李壮(中国)

経済学は面白い学問です。なかでも私は人間の心理状況に関連してくるゲーム理論や行動経済学に興味があります。
ですから研究計画書は、中国の社会で問題になっている食品の安全をベースにして、政府と食品生産者の関係を「囚人のジレンマ」に代表されているようなゲーム理論を応用して書きました。

入学試験には計画書、筆記試験、面接があるのですが、経済学では筆記試験の点数が一番重要視されます。筆記試験の対策として、経済学を教えてくださる青木先生から過去問をいただきました。また演習の授業では、学生たちが志望校の過去問題の答えをホワイトボードに書き、それを先生がみてくださいます。この授業が自分の筆記試験にとても役立ったと思います。

もちろん日本語も大切です。私は日本語の力が弱いので面接が苦手です。担当の山田先生から面接の練習をしていただき、日本の礼儀作法やマナーもたくさん教えていただきました。感謝しています。

~後輩へひと言~
受験する専攻やコースにもよりますが、経済学を受験するなら筆記試験は絶対重要です!

李壮さん、合格おめでとうございます!!

お問い合わせはこちら

〒530-0015
大阪府大阪市北区中崎西1-5-11

Tel: 0120-644-882 (通話無料)
FAX:06-6372-1544

WEBからのお申し込みはこちら

このページの先頭へ
Copyright © Yamaguchi Gakuen. All Rights Reserved.