NEWS

2018/08/10(金) NEWS

【合格】関西大学 総合情報学部

VU THI BICHさん(ベトナム)
保育・介護・ビジネス名古屋専門学校出身

ECCの進路課の先生から、関西大学の総合情報学部で秋入学を募集しているが挑戦してみないか声をかけていただいたとき、私はこれから何をしたいのかさえ決まっていませんでした。そのため志望理由書を書く時も、先生からよく理由がつながっていないと指摘をされていました。そんなとき、たまたまフェイスブックの日本語教室のページの管理人になることになりました。私が受験しようとしていたのはメディア情報系という学科だったため、自分の管理人としての経験を活かして志望理由を書きあげることができました。志望理由書は3回書き直ししましたが、そうやって何度も書き直しし、書き進めてゆくうちに、将来の夢も形になってゆきました。
今の私の夢は、大学を卒業したら国に帰ってテレビ局に入り、日本語講座の番組収録に携わることです。

ECCに入ってまだ4か月ですが、とても厳しい学校でした。前の学校では語彙や漢字は自分で勉強するものでしたが、ECCでは毎日漢字の小テストがあり、勉強しなければ0点になります。怠けることができないシステムになっていると思います。けれど厳しいおかげでEJUの点数も50点もあがり、自分でもびっくりしました。読書が好きで普段から本を持ち歩いているためか、読解は170点も取れました。

けれど、受験を通して感じたのは面接の大きさです。文法の点数が高い人でも面接で落とされているのを見ました。ですからコミュニケーション力が大学合格には不可欠だと実感しています。
面接のとき、面接官が雑談から始めてくれましたので、私はすぐにリラックスして話をすることができました。けれど、もし普段から日本語で話をすることに慣れていなければ、やはり難しかったでしょう。私の場合はアルバイトの経験がとても役に立ちました。アルバイトを通して普段からいろんな日本語を耳にし、いろんなことを日本語で話していたため、面接でも緊張することなく、全力を出し切ることができたのだと思います。
これから受験を考えている方に、コミュニケーションの力をつけるためアルバイトはおすすめです。

VU THI BICHさん、合格おめでとうございます!!

お問い合わせはこちら

〒530-0015
大阪府大阪市北区中崎西1-5-11

Tel: 0120-644-882 (通話無料)
FAX:06-6372-1544

WEBからのお申し込みはこちら

このページの先頭へ
Copyright © Yamaguchi Gakuen. All Rights Reserved.