NEWS

2018年度4月生 個別ガイダンス・入学試験のご案内

2018/02/15|NEWS

2018年度4月生 個別ガイダンス・入学試験のご案内

当校の大学進学コース、大学院進学コース、進学準備コースでは、現在2018年度4月生向けに、毎日個別進学相談会を実施しております。

昨今の留学生を取り巻く大学・大学院の受験環境は、留学生数の増加とともに受験倍率も高くなり非常に厳しいものになっています。厳しい環境の中、当校では本年度も数多くの難関大学、国公立に合格しております。

今年の大学受験では希望大学に届かない方、妥協せずに1年後に第一志望の大学、大学院に進学したい方ぜひ、一度当校の進路相談にお越しください。
各大学、学部別の傾向から次年度に向けての当校での対策など皆様の希望進路に沿ってガイダンスをさせていただきます。

今後の入試スケジュール(本年度入試 あと4回です)
出願締切日 2018年2月26日(月)  入試日 2018年3月5日(月)
出願締切日 2018年3月6日(火)  入試日 2018年3月12日(月)
出願締切日 2018年3月12日(月)  入試日 2018年3月15日(木)
出願締切日 2018年3月19日(月)  入試日 2018年3月22日(木)

平日 毎日9:30~18:00にて実施中です。(要予約 無料電話0120-644-882)

【合格】大阪教育大学 滋賀県立大学

2018/02/14|NEWS

【合格】大阪教育大学 滋賀県立大学

张 宁さん(中国)
九州英数学館出身

私は帰国後、父と同じ会社に入社したいと考えています。そのためには国立の大学に入学しなければなりませんでした。
大学を受験する方法を、私は最初まったく知りませんでしたが、先生が一緒に考えてくれ、詳しく教えてくれ、合格のための細かな計画を立てて指導してくださいました。

ECCの大学進学コースは試験のためのカリキュラムがしっかり組まれています。先生は厳しいですが、そのせいもあり、クラスメートは真面目でやる気があり、学習するためのよい雰囲気があります。この学校に来てから、私はさぼることがとても悪いことだと感じるようになりました。がんばらなくてはと思うようになりました。その結果、留学試験の成績が50点以上あがりました。

毎日の授業にしっかり出席し、宿題などの課題も真面目にこなしてさえいれば、必ず行きたい学校に合格できると思います。
皆さんもがんばってください。


张 宁さん、合格おめでとうございます!!

2017年度大学進学・大学院進学・進学準備コース卒業式

2018/02/14|NEWS

2017年度大学進学・大学院進学・進学準備コース卒業式

2月9日、大学進学・大学院進学・進学準備コースの卒業式が行われました。
各コースの卒業生代表が壇上で、お世話になった先生方やクラスメートたちとお別れを挨拶をしました。
受験というプレッシャーに常にさいなまれる1年間でしたが、それに打ち勝った誇らしげな顔、すがすがしい笑顔が見られました。
その姿からは、この1年における皆さんの大きな成長が感じられました。

共に切磋琢磨したクラスメートたち、一生懸命応援し、支えてくださった先生方ともお別れです。
これからはそれぞれの道で、新しい舞台で、大きく羽ばたいてくださいね。
皆さんに幸多からんことを!

【合格】関西学院大学 立命館大学 福井工業大学

2018/02/14|NEWS

【合格】関西学院大学 立命館大学 福井工業大学

董 艺汐さん(中国)
明日香日本語学校出身

ECCで学んだこの1年のあいだ、私はずいぶん成長しました。
1回目の留学試験の成績が悪く、その時は進学できるかとても不安でした。先生に相談し、すべり止めを受けるなどし、焦ってたくさんの学校に出願しました。同じ時期の出願がたくさん重なって、大量の証明書や翻訳が緊急発行になり、事務局の方にもずいぶんお世話になりました。緊急発行は費用が高くなるので、心が痛かったです。

けれど、すべり止めに合格し、また、たくさん受けていると、だんだんと緊張しなくなりました。そして、前期で落とされた学校に後期で再受験して合格しました。その時は、あきらめなければ出来るんだと強く感じました。私は日本語がうまくないですが、面接では上手じゃなくても、まる覚えをしたことをしゃべるのではなく、自分の考えや話したいことを頭のなかでさがし、自分の言葉を使ってしっかり伝えました。留学試験で私と同じくらいの点数かそれ以上の人はたくさんいたと思いますが、その人たちのなかで自分が選ばれたのは、やはり自分の言葉で話したからではないかと思います。

はじめは学校に選ばれる立場でしたが、今は私が学校を選びます。お金はかかりましたが、目標を立ててあきらめず、何度もやってみてよかったです。これから受験される人も、後で残念な気持ちにならないように、目標を立ててしっかり準備してほしいです。そして、すべり止めとして、ちがうレベルの学校も出願することをお勧めします。


董 艺汐さん、合格おめでとうございます!!

【合格】立命館大学

2018/02/13|NEWS

【合格】立命館大学

胡 文畅さん(中国)
ECC国際外語専門学校日本語学科出身

入試で大事なのは留学試験の点数ではなく面接だと私は思います。なぜなら私は留学試験の点数がよかったのに、合格が全然もらえなかったからです。

最初、面接について教わったとき、先ずは「なぜこの学校を選んだか」「なぜこの学部を選んだか」「これから何を勉強したいか」という3つの質問に対して準備するよう言われました。しかし、実際の面接で聞かれることは、それだけではありませんでした。面接官の質問は、もっと広くもっと深かったのです。

学校内で大学進学説明会があったとき、学科長が「自分が面接官になったとき、学生に何を聞きたいか考えてみるといい」と話されました。それから私は、面接の質問を予想するとき、学生と面接官の一人二役で自問自答をするようになりました。すると質問がどんどん増えて、面接官役の自分の質問に、学生役の自分が答えに困るときさえありました。でもそのおかげで、立命館の面接の質問はすべて私の予想範囲内でした。

担任の先生が面接の練習をしてくれたことも大変役に立ちました。先生は私の自問自答では思いつかない質問をしてくださいました。また、準備していた答えが聞かれたときは自信たっぷりの大きな声で答えるのに、準備していないことを聞かれると急に声が小さくなること、上手に言えなくてもいいから熱意を伝えなくてはいけないなどのアドバイスをいただきました。

そのような練習をしているうちに、志望動機を答えるときは、未来の理想や目標を深く掘り起こし、それをキュッと濃縮して答えるようになりました。

これから進学をされる後輩のみなさんに伝えたいことは、まずは自分を低く見積もったほうがよいということです。というのも、自分がそれで辛い思いをしたからです。留試の点数がよくても安心せず、すべり止めの学校はしっかり受けておきましょう。そして、最後まであきらめないことです。私は先に受けた3つの大学をすべて落ちました。すっかり自信を失って、立命館大学を受けるときは「どうでもいいや」とほとんど自暴自棄でしたが、必死でぶつかって合格することができました。

あきらめず努力すればきっといい事があります。みなさんも最後まであきらめず、がんばってください。


胡 文畅さん、合格おめでとうございます!!

検索結果(1~5を表示/全127件)

1
2
3
4
...
25
26
»

お問い合わせはこちら

〒530-0015
大阪府大阪市北区中崎西1-5-11

Tel: 0120-644-882 (通話無料)
FAX:06-6372-1544

WEBからのお申し込みはこちら

このページの先頭へ
Copyright © Yamaguchi Gakuen. All Rights Reserved.